Bigbeat LIVE Online Bigbeat LIVE Online

今すぐご登録

サイバーリスク その現実に立ち向かう
サイバーリスクは私たちの周りにあります。 マルウェアからランサムウェア、内部関係者の脅威に至るまで、それから逃れることはできませんが、制御することは可能です。
VERITAS ASCEND Solution Daysでは、経営課題にまで直結するお客様の課題について改めて掘り下げます。 データ保護、ゼロトラスト体制の確保、ソリューションの強化、不変ストレージの確保、完全な可視性、異常検出、アプリケーションの回復力、迅速な柔軟なリカバリにより、ビジネス全体の回復力を確保することなどに焦点を当てます。リスクを軽減し、不確実性を排除し、データの制御を維持し、データ回復を実現する方法について明確なVisionを展開し、世界的なリーダー企業となったVeritasが、その取り組みとお客様にとって信頼できるパートナーであることを提示いたします。

統合されたクラウドデータ
マネジメントプラットフォーム
全てのデータ、アプリケーションの一元管理を実現

•すべての環境 (マルチクラウド、ハイブリッドクラウド、パブリッククラウド、プライベートクラウド、エッジ、またはオンプレミス) でこれまでになく大規模に最適なセキュリティとパフォーマンスを実現する、最新のワークロード専用に設計されています。

• 本イベントにおいて、クラウド内のエンタープライズデータおよびアプリケーションを完全に制御できる他に類を見ないソリューションであることを証明します。
統合されたクラウドデータマネジメントプラットフォーム

開催概要Outline

名 称: VERITAS ASCEND Solution Days
Get Real About Cyber Risk ~サイバーリスク、その現実に立ち向かう
日 程: 2023年10月26日(木) 13:30~18:00(受付開始13:00)
講演 : 13:30~16:50 懇親会 : 17:00~18:00
参加費: 無料(事前登録制) 
定 員: 定員:招待制。招待制以外の公開応募定員:30名

※ご応募いただきましたお客様には、座席の関係上出欠確認を再度取らせていただきます。
また定員枠より応募多数の場合は、出席できない可能性もございます。
その際はご連絡させていただきます。ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。
対象者: エンドユーザー企業のIT部門のセキュリテイ責任者、担当者、
もしくはそれらに関連するIT部門の企画・運用・管理・業務責任者、担当者
会 場: 六本木アカデミーヒルズ
東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー49F
■ 東京メトロ 日比谷線 「六本木」駅1C出口より徒歩3分(コンコースにて直結)
■ 都営地下鉄 大江戸線 「六本木」駅3出口より徒歩6分
主 催: ベリタステクノロジーズ合同会社   

プログラムProgram

13:30~13:35
Veritas Ascend Solution Days オープニング
ベリタステクノロジーズ合同会社 
代表執行役員社長
金光 諭佳
13:35~14:00
データ保護のためのAutonomous Data Managementを超えて
ベリタステクノロジーズ合同会社 
テクノロジーソリューションズ本部
ディレクター
高井 隆太
企業の所有するデータは増加し、管理の煩雑さも増加の一途をたどっています。一方リスクに対処するデータ保護、セキュリティ、ガバナンスのためのリソース、スキルの不足は大きなマネジメントギャップを生んでいます。あらゆるリスクを可視化し、持続的なセキュリティ運用を可能とするために、AI技術を核とした、自律的なデータ保護、自律的なセキュリティ対応、自律的なガバンスへの対応、3つの軸の自動化を中心に統合化されたセキュリテイプラットフォームの実現及び全包囲網的なサイバーセキュリテイのフレームワークのビジョンを共有させていただきます。
14:00~14:35
Cloud Data Protection
ベリタステクノロジーズ合同会社 
テクノロジーソリューションズ本部
テクニカルセールス部
松田 潤平
企業のクラウド利用は加速している中、クラウド上でもお客様がデータ保護を考えなければいけないのはなぜか?どのようなこと を考慮してデータ保護を行うべきなのか?を皆さんと共有するとともに、最新のクラウドネイティブなデータ保護ソリューションに より、どのようにAWS, Azure やSaaS上のデータを保護していくのか、具体的に紹介します。
14:45~15:20
Cyber Resiliency
ベリタステクノロジーズ合同会社 
テクノロジーソリューションズ本部
テクニカルセールス部
勝野 雅巳
ランサムウェア攻撃をはじめとするサイバー攻撃によるデータ損失リスクに備えることが求められており、従来のセキュリティ対策 だけではなく、確実に復旧できるための最新のデータ保護ソリューションが必要です。ベリタスのサイバーレジリエンシーに対する 最新の取り組みと、具体的なベストプラクティスをご紹介します。
15:30~16:05
Cloud Data Compliance
ベリタステクノロジーズ合同会社 
テクノロジーソリューションズ本部
テクニカルセールス部
木島 亮
重要なデータはもはやクラウド・SaaS上に存在する中、法的手続きに必要なデータを提出したり、コンプライアンスのための調査 を行うためにはどのようにすればいいでしょうか?クラウド・SaaS上のデータに対するコンプライアンス対策として考慮すべきこと を説明し、SaaSで簡単に始められるソリューションをご紹介します。
16:15~16:45
Microsoft クラウド導入のベストプラクティスからお伝えする、AI 時代のクラウド管理
日本マイクロソフト株式会社
クラウドソリューション・アーキテクチャー
久保 智成 様
最近では旧来のクラウドワークロードだけではなく、コミュニケーションサービスなどの旧来の OA 環境から呼び出される Azure 上の AI ワークロードが急激に増えたことを始め、利用範囲の拡大がますます加速しています。同時にクラウド利用におけるセキュリティに関しての課題も増えてきています。
本セッションでは、変化と複雑さそして範囲の拡大を続けるクラウド環境をどのように管理していくかの考え方について、マイクロソフト自身でも行っている事も踏まえてお伝えし、持続可能なモデルの提唱を行います。
 
16:45~
クロージング
ベリタステクノロジーズ合同会社 
代表執行役員社長  
金光 諭佳
17:00~
ネットワーキングイベント(懇親会)
今すぐご登録