お申込み

ごあいさつGreeting

「そのIT投資はビジネス成長に寄与しているのか?」  

昨年のイベントにて、IT投資におけるこの本質的な問いかけをさせていただきました。 
この問いに正面から答えるための解決策として、1万人を超えるCIOやビジネスリーダーのコミュニティーと知見により生み出された実践的な方法論である、Technology Business Management(TBM)をご紹介させていただきました。TBMは、継続的なビジネスインパクトをもたらすデジタル経営のために、テクノロジーの経営資源とビジネス部門からの投資ニーズを統合的にマネジメントし、ITによる価値創出を最大化するベストプラクティスです。 

昨年のイベント後には大きな反響をいただき、数多くのITリーダーと真剣な対話をさせていただく中で、Apptioのビジョンと共鳴頂くことができました。それは、従来のコスト削減や業務効率化を超えて、ビジネスの成長、未来へつながるIT投資を実践したい、という未来志向の想いです。同時に、その想いを実現するために、既に行動に移しているリーダーが数多くいることも再認識できました。 

本年は、同じ想いを持ったITリーダーの集いとして、当イベントを企画させていただきました。 
メインセッションでは、国内外の著名なリーダーにご登壇いただき、テクノロジーの可能性、未来につながるIT投資とは何か、デジタル時代におけるITリーダーの果たすべき役割について、TBM実践の先進事例とともに、皆様と考えていきます。 

TBM トラックでは、戦略的IT投資を実現するTBMのビジョンにご賛同いただいた経験豊富なパートナーとともに、TBMの実践方法をさらに深堀していきます。 

デジタル時代において、IT投資におけるクラウドの比率とその重要性は年々増えています。Cloud トラックでは、3大クラウドプロバイダー、クラウドインテグレーター、エンドユーザーの有識者が一同に会して、クラウド活用によるDX推進について、投資管理の観点を中心に考察いたします。 

未来を担うITリーダーの皆様にとって、非常に有益な内容をお届けすることをお約束いたします。
当イベントへの皆様のご参加を心よりお持ちしています。
 
Apptio株式会社
代表取締役社長
成塚 歩

開催概要Outline

名 称: Japan TBM Summit 22
主催者: Apptio株式会社、TBM Council Japan
日 程: 【LIVE配信】
2022年9月13日(火)9:45 ~ 17:00
【オンデマンド配信】
LIVE配信終了後 ~ 10月14日(金)
参加費: 無料(事前登録制)
対象者: CIO、CFO、IT部門長/担当者、DX推進担当者及びクラウド担当者

トピックスTopics

  • 【 お客様講演 】
    アフラック生命保険株式会社
    取締役専務執行役員 兼 CTO CDIO
    二見 通 様

    富士通株式会社
    執行役員 EVP CIO、CDXO補佐
    福田 譲 様

  • 【 特別対談 】
    パナソニック コネクト株式会社
    執行役員 常務
    Blue Yonder Japan協業推進担当
    現場ソリューションカンパニー副社長
    山中 雅恵 様

    富士通株式会社
    執行役員 EVP CMO
    山本 多絵子 様
  • 【 特別対談 】
    半熟仮想株式会社 代表
    イェール大学 助教授
    成田 悠輔 様

    Apptio 株式会社
    代表取締役社長
    成塚 歩
  • 【 ラウンドテーブル 】
    株式会社 資生堂
    エグゼクティブオフィサー
    チーフインフォメーションテクノロジーオフィサー
    高野 篤典 様

    Verizon / TBM Council Board Member
    Verizon CIO / TBM Council Board Member
    Greg Sly 様

    Apptio
    共同創業者 兼 CEO
    Sunny Gupta

プログラムProgram

10:00 - 10:30
Apptio 株式会社
代表取締役社長
成塚 歩
講演者写真
◇ 講演概要 ◇
Apptio 株式会社は2020年4月の設立以来、Technology Business Management(TBM)の活用を通じて、日本のお客様の広範囲にわたるITファイナンスプロセスの高度化と、テクノロジーによって生み出されるビジネス価値の最大化を支援しています。当セッションでは、日本のお客様と取り組んできた活動の成果、特にIT部門と他部門の関係性改善をITファイナンスプロセス高度化からご説明し、あわせて日本市場における今後の活動戦略についてもご紹介します。
10:30 - 11:00
アフラック生命保険株式会社
取締役専務執行役員 兼 CTO(チーフ・トランスフォーメーション・オフィサー)
CDIO(チーフ・デジタル&インフォメーション・オフィサー)
二見 通 様
講演者写真
◇ 講演概要 ◇
アフラックは、創業50周年を迎える2024年に目指す姿として「Aflac VISION2024」を掲げて中期経営戦略を策定し、「生きる」を創るリーディングカンパニーへの飛躍を目指しています。本講演では、その戦略の実現に向けたアフラック独自のDX戦略(DX@Aflac)の将来像と取り組みとともに、DX@Aflac実現のために、TBMを活用した戦略的IT投資管理、ビジネス部門との協働、コスト可視化、保守運用からDX投資への予算シフトをApptioで実現する取り組みをご紹介します。
11:00 - 11:30
株式会社 資生堂
エグゼクティブオフィサー チーフインフォメーションテクノロジーオフィサー
高野 篤典 様
講演者写真
Verizon / TBM Council Board Member
Verizon CIO / TBM Council Board Member
Greg Sly(グレッグ・スライ)様
講演者写真
Apptio
共同創業者 兼 CEO
Sunny Gupta(サニー・グプタ)
講演者写真

◇ 講演者略歴 ◇
高野 篤典 様
1997年デルに入社、2008年IT部門地域責任者に就任、2010年コーチ・ジャパン、2014年ベネッセホールディングスCITOなど外資・日系企業のIT部門トップを経験し、2019年4月資生堂入社。2020年1月 エグゼクティブオフィサー CITO、2021年7月より資生堂インタラクティブビューティー代表取締役を兼任。

Greg Sly(グレッグ・スライ)様
シニア・バイス・プレジデントとして、Verizon及びVerizon Media(旧Oath/Yahoo/AOL)のデータセンター、プライベートクラウド、ストレージ、デジタルワークプレイス、SREを統括し、ITインフラ全体にわたるイノベーションと運用効率の向上を推進。また、業界で最も低いPower Usage Effectiveness(PUE)で運用される非常に効率的なデータセンターの構築でも知られている。Verizon入社前は、Yahooのオペレーションエンジニアリング担当副社長を務めていた。
 
11:30 - 12:00
パナソニック コネクト株式会社
執行役員 常務 Blue Yonder Japan協業推進担当 現場ソリューションカンパニー副社長
山中 雅恵 様
講演者写真
富士通株式会社
執行役員 EVP CMO
山本 多絵子 様
講演者写真
Apptio 株式会社
代表取締役社長
成塚 歩
講演者写真

◇ 講演者略歴 ◇
山中 雅恵 様
1987年4月 日本アイ・ビー・エム株式会社入社。大手法人営業担当後、IBM Asia Pacific社長補佐、IBM製造業担当営業部長などに従事。その後、日本マイクロソフト株式会社で業務執行役員流通サービス統括本部長、LIXILジャパンカンパニーで執行役員特需開発事業部長を歴任。2017年7月パナソニック株式会社に入社、2022年4月より現職。パナソニック コネクトのBtoBビジネスの柱となる、現場を起点としたソリューション事業の推進を担っている。

山本 多絵子 様

上智大学を卒業後、三菱商事へ入社。システムエンジニアとして経験を積み渡豪。ニューサウスウェールズ州立大学で修士号を取得後、日本のスタートアップ企業のシドニー支店を開設、安定稼働させた後、帰国。マーケティングのプロフェッショナルとしてマイクロソフト、IBMを経て2020年4月より現職、CMOとしてマーケティングのDXをリード。​2019年より日本ハンドボール協会理事も務める。
12:00 - 12:30
富士通株式会社
執行役員 EVP CIO、CDXO補佐
福田 譲 様
講演者写真
◇ 講演概要 ◇
富士通は、デジタルの力でビジネスの変革と成長を支えるべく、富士通自身のDXに取り組んでいます。社内IT部門は、これまで個別最適で構築してきたレガシーシステムを刷新し、ビジネスにとって価値のあるITサービスに投資を集中することを求められています。そのためには、ビジネス戦略に整合したIT戦略を策定し、IT投資ポートフォリオを最適化するためのガバナンスプロセスと、意思決定の根拠となるデータが必要になります。富士通は、業界標準のベストプラクティスであるTBMのメソドロジーと、Apptioのソリューションを活用して、デジタル時代の新しいIT部門経営を実現します。
13:30 - 14:00
半熟仮想株式会社 代表
イェール大学 助教授
成田 悠輔 様
講演者写真
Apptio 株式会社
代表取締役社長
成塚 歩
講演者写真

◇ 講演者略歴 ◇
成田 悠輔 様
昼は日本で半熟仮想株式会社代表、夜はアメリカでイェール大学助教授。専門は、データ・アルゴリズム・数学・ポエムを使ったビジネスと公共政策の想像とデザイン。「社会的意思決定アルゴリズムをデータ駆動にデザインする手法」を開発し、機械学習ビジネスから教育政策まで幅広い社会課題に実装、多分野の学術誌・学会に査読付学術論文を出版する。事業者として、サイバーエージェント、ZOZO、茅乃舎、ニューヨーク市、シカゴ市、戸田市などと共同研究・事業を行う。内閣総理大臣賞・オープンイノベーション大賞・MITテクノロジーレビューInnovators under 35など受賞。テレビ朝日・報道ステーションのコメンテーター、テレビ東京&日経新聞のRe:Hackの企画出演、文學界に「未来の超克」を連載など。
14:00 - 14:30
<TBMトラック>戦略的IT投資を考えるトラック
Apptio 株式会社
第一営業部
部長
小倉 和則 
講演者写真
※当セッションは、TBMトラックの導入セッションとなります。是非ご視聴ください。
<Cloudトラック>クラウドによるDX推進を考えるトラック
 
Apptio 株式会社
執行役員 営業本部
営業本部長
宮原 一成 
講演者写真
※当セッションは、Cloudトラックの導入セッションとなります。是非ご視聴ください。
14:30 - 15:00
<TBMトラック>戦略的IT投資を考えるトラック
 
KPMGコンサルティング株式会社
Corporate Transformation Strategy
Director
中野 裕介 様 
講演者写真
<Cloudトラック>クラウドによるDX推進を考えるトラック
日本マイクロソフト株式会社
シニアプロダクトマーケティングマネージャー
Azure 領域専門家
廣瀬 一海 様
講演者写真
15:00 - 15:30
<TBMトラック>戦略的IT投資を考えるトラック
アクセンチュア株式会社
ビジネス コンサルティング本部
テクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループ
テクノロジーアドバイザリー プラクティス
プリンシパル・ディレクター
長谷川 正巳 様
講演者写真
<Cloudトラック>クラウドによるDX推進を考えるトラック
アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社
事業開発本部
シニア事業開発マネージャー
仁戸 潤一郎 様
講演者写真
15:45 - 16:15
<TBMトラック>戦略的IT投資を考えるトラック
FPTコンサルティングジャパン株式会社
コンサルティング・サービス・グループ
ディレクター
福島 豊 様 
講演者写真
<Cloudトラック>クラウドによるDX推進を考えるトラック
グーグルクラウドジャパン合同会社
パートナー事業本部
Partner Development Manager
-Infrastructure Modernization-
黒須 義一 様
講演者写真
株式会社日本総合研究所
ネットワーク・クラウド基盤システム本部
CCoEグループ 次長
秋吉 郁郎 様
講演者写真
16:15 - 16:45
<TBMトラック>戦略的IT投資を考えるトラック
 
株式会社野村総合研究所
システムコンサルティング事業本部
ITマネジメントコンサルティング部
シニアアソシエイト
秋谷 兼充 様
講演者写真
<Cloudトラック>クラウドによるDX推進を考えるトラック
日本ビジネスシステムズ株式会社
クラウド事業推進本部 CCoE部
部長
野田 泰宏 様 
講演者写真
16:45 - 17:00
Apptio 株式会社
代表取締役社長 成塚 歩
講演者写真
Apptio 株式会社 代表取締役社長 成塚 歩より、当イベントへご参加いただきました皆様への御礼と、Apptio Japan アワードの受賞者の発表を行います。

よくあるご質問FAQ

  • 複数名で参加することはできますか?

    複数名で参加される場合は、お一人ずつの登録が必要です。
    1アカウントを複数名で共有することはお控えください。

  • 登録情報を間違えてしまいました。修正できますか?

    お申込内容に、誤り・変更などがございましたら、事務局宛にメールでご連絡ください。
    Webサイトからの変更・修正は二重登録となりますのでご遠慮ください。

  • 事務局からのメールが届きません。

    ・メールソフトが迷惑メールフォルダに振り分ける場合がございます。迷惑メールフォルダ内をご確認ください。
    ・企業のセキュリティ設定等により、送信元の事務局アドレスがブロックされる場合がございます。情報システム担当者へご確認ください。
    ・登録時にメールアドレスの入力を間違えた可能性がございます。事務局までお問い合わせください。

  • 参加する際の推奨環境を教えてください。

    【対応ブラウザ】Chrome / Edge / Firefox / Safari 各最新バージョン
    【スマートフォン OS】iPhone:ios13以上、Android:7以上
     パソコン、スマートフォン・タブレット等、全てのデバイスでご参加いただけます。

  • 動画が視聴できません。

    ・安定したネットワーク環境でご視聴ください。
    ・動画ストリーミングサービスは「vimeo」を使用いたします。社内ネットワークのセキュリティ対策などが要因でご利用いただけない場合は、プライベートのスマートフォン等での視聴をお試しください。

お申込み