PCA FES 2022PCA FES 2022

開催概要Outline

日 時: 2022年10月18日(火)
会 場: ベルサール東京日本橋
住 所: 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー4階
参加費: 無料(事前登録制)

おすすめセッションSession

  • 13:00-14:30 | 東京会場

    改正電子帳簿保存法・インボイス制度対応セミナー

    TOMAコンサルタンツグループ株式会社
    取締役 中小企業診断士

    持木 健太 様


    2022年1月からメールやWebで受領した領収書・請求書(電子取引)は、電子帳簿保存法に対応した電子保存が義務化されています。2022年度税制改正にて2年間の宥恕(ゆうじょ)期間が設けられましたが、今後は2023年10月施行のインボイス制度への対応も必要になるため、早期に対策を講じることが重要です。

  • 10:30-11:30 | 東京会場

    待ったなし、インボイス制度で税務調査がこう変わる!
    その“本当の”影響と落とし穴 

    やしき公認会計士事務所
    元国税調査官・公認会計士

    矢敷 和貴 様


    「インボイス制度なんて、大企業はできるけど、中小企業にはムリだよ」と対応に苦慮されている会社は多いと思います。
    インボイス制度は、帳簿方式から請求書方式への大転換で、これまでの税率改正(5%➡8%➡10%)とは比べ物になりません。

    さらに悪いことに、真の問題(本質)は、さらにその奥にあります。
    実は、【税務調査の場面】にこそ、とても大きな影響を及ぼすのです。

    「現場を知らない財務省の立法担当者が悪い!!」「誰がこんな制度を作ったんだ!!」 
    その通りなのですが、それを言っても始まりません。現場の調査官はコロナ明けの税務調査で、今か今かと虎視眈々と“獲物”を狙っています。 

    前門の虎(インボイス制度対応)にかかりきりになり、後門の狼(調査官)に足元をすくわれないようにするために
    酸いも甘いも知り尽くした【財務省勤務経験のある元国税調査官の公認会計士】が、立法担当者さえ予測できなかった“税務調査の闇”に鋭く切り込みます。

    つまり、本セミナーでは、単なる制度の仕組み・ルール説明という次元を超えた、建前論ではない、これまで触れられることのなかった“調査官の本音・攻め方&その対処法”をお伝えします。今後あなたが直面する税務調査現場で足元をすくわれないために、是非あなたの目で確かめに来てください。

  • 15:00-16:30 | 東京会場

    準備はできていますか?
    今さら聞けないインボイス制度・電子帳簿保存の対応実務

    OAGグループ
    株式会社OAGアウトソーシング 代表取締役
    株式会社OAGコンサルティング 取締役

    大谷 洋一郎 様


    2023年10月から適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入となりますが、ご準備はできていますでしょうか。事前準備として、自社及び取引先に確認すべき事項、実務運用上での留意事項、そして帳票の保管方法や電子帳簿保存対応まで、制度の基本から実務対応にいたるまで、網羅的に分かり易く解説いたします。

プレゼントPresent

プレゼント

来場特典

会場でアンケートにお答えいただいた方全員に
もれなく来場特典をプレゼント

スポンサーSponsor

プラチナ

ゴールド

ご案内Announce

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

「PCAフェス2022」ご参加の皆様へ
新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のご協力のお願い

  • マスク

    ご飲食時以外はマスクを
    着用してください

  • 検温

    入場時、検温に
    ご協力ください

  • 消毒

    こまめな消毒に
    ご協力ください

  • 換気

    会場は定期的に
    換気をしております

  • 受付

    非接触型の受付に
    ご協力ください

  • 間隔

    なるべく間隔をあけて
    お楽しみください

下記に当てはまるお客様のご来場はお断りしております。
また、ご参加途中に体調不良と思われるお客様へは、
参加をお控えいただくようお声がけする場合がございます。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 過去一週間以内から現在までに下記を含む体調不良のある方

    体温37.5°C以上

    強い倦怠感

    感冒様症状(咳、咽頭痛、息苦しさ等)

    味覚・嗅覚異常などの異変

  • PCR検査陽性判定を受け、政府・自治体の定めた療養期間の方
  • 濃厚接触者として政府・自治体の定めた待機期間中の方
  • 海外から帰国(日本に入国)し、指定された待機期間中の方
  • マスク非着用の方
お申込み